最年少の女流プロ棋士、藤沢名誉棋聖の11歳孫(読売新聞)

 6日に行われた日本棋院の女流特別入段枠の最終戦で、藤沢里菜(りな)さん(11)が1位となり、4月から史上最年少の女流プロ棋士となることが決まった。

 里菜さんは藤沢一就(かずなり)八段の長女で、囲碁界に大きな足跡を残し昨年5月に亡くなった藤沢秀行名誉棋聖の孫にあたる。

 里菜さんは、11歳6か月。これまでの一般入段枠での最年少は趙治勲二十五世本因坊の11歳9か月で、女流枠では謝依旻(シェイイミン)女流三冠の14歳4か月。

午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
<黄砂>飛来情報のHP 環境省が開設(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>メキシコ大統領夫妻と会見(毎日新聞)
[PR]
by 0sf7qwnu67 | 2010-02-07 13:55
スペルボーン(Spellborn)