東京都江戸川区で先月、区立松本小学校1年の岡本海渡君(7)が父親の健二容疑者(31)と母親の千草容疑者(22)から暴行を受け死亡した事件で、海渡君が昨年10月、頭にけがを負い、入院していたことが10日、警視庁小岩署への取材で分かった。
 学校側は同年9月に暴行があった事実を把握し、入院も確認していたが、日常的な虐待を疑わず、区や児童相談所などに報告していなかった。
 同署によると、海渡君は昨年10月16日から1週間、墨田区の都立墨東病院に入院。外傷性くも膜下出血と急性硬膜下血腫と診断された。
 千草容疑者は診察した医師に「父親と遊んでいて、抱きかかえていたら頭から落ちた」と説明した。病院側から警察への通報はなかったという。
 江戸川区によると、海渡君は同月13日から26日まで欠席。千草容疑者は「血腫で入院し、原因は不明」と話し、学校側は病気と認識していたという。
 入院前の同年9月には、海渡君が通っていた歯科医院から、「顔がはれている」と区に連絡があった。数日後、校長らが家庭訪問した際、健二容疑者はたたいたことを認めた。
 同区によると、健二容疑者が「二度とやらない」と話したため、その後に学校が虐待を疑うことはなかったという。 

【関連ニュース】
児童虐待も匿名通報=2月から対象を拡大
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で
小2、エアガンで目に重傷=発射の小6男児を送致
5月に別の寺でぼや騒ぎ=古刹放火の10歳男児
10歳男児が放火、古刹全焼=2人けが、児童相談所に送致

続投に国民の厳しい評価、小沢氏は強気の姿勢(読売新聞)
バンドメンバーら7人死傷=「我羇道」、新名神で横転事故−滋賀(時事通信)
石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)
<雑記帳>バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑−神奈川県警(時事通信)
[PR]
# by 0sf7qwnu67 | 2010-02-16 23:00
 常陸宮ご夫妻は9日、東京都立川市の国営昭和記念公園内にある昭和天皇記念館を視察された。

 ご夫妻は、昭和天皇の生物学研究室を復元した部屋や、愛用していたミッキーマウスの時計、上部がくぼんだ中折れ帽子などを、興味深そうにご覧になっていた。

 常陸宮さまは天皇陛下の弟で、昭和天皇の次男に当たられる。天皇、皇后両陛下は記念館が開館した翌年の平成18年に訪問されているが、常陸宮ご夫妻が足を運ばれたのは初めて。公園は昭和天皇の即位50年を記念し、昭和54年から現在まで整備が進められている。

水木しげるロードに「妖怪ベンチ」(産経新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑−神奈川県警(時事通信)
昭和基地離れ、帰国の途に=51次夏隊と50次越冬隊(時事通信)
スポンサー呼ぶオリジナルキャラ 放送局、権利ビジネスに本腰(産経新聞)
反捕鯨団体、2隻で妨害=日本船団を南極海で(時事通信)
[PR]
# by 0sf7qwnu67 | 2010-02-15 21:55
 首都圏の毎日新聞販売所で仕事をしながら勉強に励む毎日育英会奨学生の09年度卒業祝賀会が11日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。

 大学・専門学校などの卒業予定者と販売所関係者ら130人が出席。奨学生を数多く送り出している茨城県立波崎柳川高の武田昭彦教諭が祝辞を述べた。早稲田大3年の篠塚直樹さん(田無北部販売所)の送辞に、国学院大4年の高田光さん(溝の口販売所)が「毎日奨学生で培った経験は、今後私たちの人生において素晴らしい糧になると思います」と力強く応えた。

 毎日育英会の観堂義憲理事長(毎日新聞社副社長)が激励の言葉を述べ、朝比奈豊・毎日新聞社社長のお祝いの言葉も紹介された。

【関連ニュース】
暴行容疑:毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
新聞労連ジャーナリスト大賞:毎日新聞記者らに表彰状
毎日写真コンテスト:東京で表彰式

山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
市立病院職員が覚せい剤=事務トップ、使用容疑で逮捕−神奈川県警(時事通信)
県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)
<内服薬>バラバラ処方せん標準化へ 誤読の危険回避へ(毎日新聞)
足利事件再審、検察側が菅家さんに無罪論告(読売新聞)
[PR]
# by 0sf7qwnu67 | 2010-02-14 16:21
 川崎 彰彦氏(かわさき・あきひこ=作家、詩人)4日午前6時、脳出血のため奈良県大和郡山市の病院で死去、76歳。群馬県出身。自宅は大和郡山市小泉町2795の14。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男与志(よし)氏。
 小説に「まるい世界」「ぼくの早稲田時代」など。 

【関連ニュース】
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー
庄野潤三さん死去=家族小説書き続けた「第三の新人」

日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか(産経新聞)
「局長級も降格」規定へ…国家公務員法改正案 (読売新聞)
鳥取不審死、運転手水死も強盗殺人容疑で立件へ(読売新聞)
沖縄北部振興、新たに19億円(時事通信)
奈良・山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 塚本容疑者供述 手術隠蔽意図か(産経新聞)
[PR]
# by 0sf7qwnu67 | 2010-02-12 23:07
 岡田克也外相は4日午後の参院決算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「日米(両政府の)合意案を含め、すべてを俎上(そじょう)に載せて何が一番可能か、決意を持ってやらないといけない」と述べ、同県名護市辺野古に移設するとした現行計画も含め幅広く検討する考えを改めて示した。
 また、鳩山由紀夫首相は「元に戻ってくるのは解決ではない」と述べ、普天間飛行場の継続使用は想定していないことを強調した。いずれも自民党の山本順三氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕−上映権侵害容疑で全国初・千葉(時事通信)
<愛媛県高野連>甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
民主・玄葉氏 小沢支配を批判 (産経新聞)
[PR]
# by 0sf7qwnu67 | 2010-02-11 21:51
スペルボーン(Spellborn)